当校では、日本の大学、大学院、専門学校などの高等教育機関への進学を目指すためのカリキュラムが中心となっています。授業の中では、大学進学のために重要な「日本留学試験」対策や、日本語能力試験対策も取り入れて総合的な日本語力を養成できるようにします。

☆進学2年コース☆

学習段階

(時間)

学習内容

学習目標

初級

(400時間)

ひらがな、カタカナの習得。

基本文型・文法と必要最低限の簡単な日常会話の習得。基礎的な発音の習得。

日本語能力試験N4レベルの読解力、聴解力、および会話力を目指す。

中級

(400時間)

日本語の発音に慣れ、場面に合った口頭表現の能力を獲得。

敬語表現に慣れる。

語彙の量を増やし、表現力を身につけ、日本語能力試験N2レベルの読解力を目指す。

上級Ⅰ

(400時間)

各種の複雑な表現や公式文書に慣れ、理解・把握できる能力を養成。

より高いレベルのコミュニケーション能力を養成し、日本語能力試験N1レベルを目指す。

上級Ⅱ

(400時間)

大学等の高等教育の場面に対応できる日本語力を養成。

日本留学試験や小論文対策などを行う。

大学等の入学試験や大学の講義に対応できる能力を獲得し、志望校合格を目指す。

☆進学1.5年コース☆

学習段階

(時間)

学習内容

学習目標

初級

(400時間)

ひらがな、カタカナの習得。

基本文型・文法と必要最低限の簡単な日常会話の習得。基礎的な発音の習得。

日本語能力試験N4レベルの読解力、聴解力、および会話力を目指す。

中級

(400時間)

日本語の発音に慣れ、場面に合った口頭表現の能力を獲得。

敬語表現に慣れる。

語彙の量を増やし、表現力を身につけ、日本語能力試験N2レベルの読解力を目指す。

上級Ⅰ

(400時間)

各種の複雑な表現や公式文書に慣れ、理解・把握できる能力を養成。

より高いレベルのコミュニケーション能力を養成し、日本語能力試験N1レベルを目指す。

*日本語能力試験対策
 年に2回、日本語能力試験の試験問題に特化した集中授業を行います。

*日本留学試験対策
 日本留学試験は日本の高等教育機関への進学において重要な試験です。
 高得点を目指して対策を行います。

*受験対策
 大学の受験が近づいてきたら、入試対策も行います。
 小論文や面接対策も取り入れて合格を目指します。